会社方針


当社は設立して40年の縫製工場です。
設立当初より布帛高級婦人服を専門とするアパレル工場として稼働してまいりました。
現在、アパレルは勿論、それ以外のOEM生産・縫製も多種受け付けております。
ミシンを使って「縫う」と言う事にプライドとこだわりを持ち、皆様と共に歩み、発展し、お役に立てる工場を目指しています。

代表挨拶

 弊社ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

 コロナ禍で世界的にアパレルブランドが苦戦を強いられている中、弊社はEC販売が好調な数々のインディーズブランド様とお取引させて頂いております。又、国内の縫製工場が激減し続けている昨今、アパレル以外の縫製依頼も急増しております。当初は畑違いと言う事もありお断りしていたのですが、あまりの依頼の多さから、ある時「依頼主様に喜んでもらえて、我社にもプラスになるなら」「高級アパレルで培った技術なら出来るのでは?」と思う様になり、「畑違い」と言う発想を、「ミシンを使って縫う事は同じ」と言う発想へ転換しました。

 小さな町工場の強みでもある小回りが利き柔軟に対応できる力で、現在、アパレル以外に園児服・子供服、ドール服、ベビー・チャイルド関係のグッズ、更には布団カバー等の軽寝具から医療用備品まで幅広く手掛けています。

 これからも高級アパレルを主軸に「縫える物は何でも縫って行こう!」という気持ちを大切に、皆様へより良い製品を提供できる様邁進してまいります。

代表取締役社長 杉本正康